2013/06/28

ルビーの奏 ~Violin & Viola Duo Concert~

7/28(日)にViola奏者の松沼夕夏さんとデュオのコンサートを開催することになりました。

場所はお馴染みの ”名曲喫茶カデンツァ” さんです。

モーツァルトのViolinとViolaのための二重奏曲Kv.423を全楽章、ハルヴォルセンのパッサカリアにも挑戦します。

クラシックだけでなく、夏の疲れを癒せるような音楽もご用意してお待ちしております。

是非遊びに来てください♪

*タイトルがルビーなのは、松沼さんも私も誕生日が7月だからです。笑



『ルビーの奏 ~Violin & Viola Duo Concert~』


【日時】7月28日(日)  13:30開場  14:00開演

【会場】名曲喫茶カデンツァ(本郷3丁目)

【出演】

Viola/松沼夕夏
Violin/根本理恵
Piano/神作名帆子

【協力】クロサワバイオリン


【演奏予定曲】

・W.A.モーツァルト/Vn&Vaのための二重奏曲Kv.423

・J.ハルヴォルセン/ヘンデルの主題によるパッサカリア

・F.メンデルスゾーン/無言歌Op.109 (Viola solo)

・C.フランク/ヴァイオリンソナタより第4楽章 (Violin solo)

・H.マンシーニ/ムーンリバー

・L.ハーライン/星に願いを

ほか


2013/06/18

雨の曲 こども コンサート 終わりました

またまた日にちが経ってしまいましたが…

6/8の名曲喫茶カデンツァでのドーナツトリオ『雨の曲 こども コンサート』大盛況のうちに終わりました。

満員御礼!立ち見の方も出てしまい、後方にいらっしゃった方、見えづらくて申し訳ありませんでした。

私たちが子どもコンサートを企画しようと思ったきっかけは、小学校での訪問演奏で、子どもたちの反応が予想以上でとても嬉しかったこと。
それから、小さなお子さんを連れて大人も一緒に行けるコンサートがなかなか無い。とのお話をよく耳にしていたこと。

私たちの願い通り、小さなお客さまもいっぱい来てくれました★
一生懸命見て聴いて、飛び跳ねたり、手を叩いたり反応してくれて嬉しかったです。


絵本×音楽のコラボレーション【スイミー】や、楽器のお話、音楽クイズコーナー、大人の方も参加してくださり、盛り上がりました。

ご来場くださったお客様、カデンツァのマスター、スタッフの方々、ありがとうございました。

とっても楽しかったです。


カデンツァのマスターもブログに当日の模様をアップしてくださいました↓
http://ameblo.jp/classic-cafe-cadenza/entry-11548360455.html
 
 
 
 

2013/06/05

やまがた

少し経ってしまいましたが、、

先日の山形でのLive『Dialogo - haruka nakamura quartet with Imagem』

いろいろ感無量でした。

上手く言葉にできずに言葉を探していたけど、結局まとまらない。。

印象的だったことは、山形は人も自然も寛大で温もりを感じたということ。

満席に至るまで一生懸命準備をしてくださった"山形ブラジル音楽普及協会"のスタッフの皆さん。

打ち上げの2次会で訪れた台湾料理屋さんでharuka nakamuraが流れていたのには驚いた…。

本番は本当に素晴らしい時間でした。

歴史ある建造物での演奏だったこと、黄木さん田中さんの映像とのコラボレーション、会場全体の緊張感ある空気は、スイッチを押されたかのように集中力が増して何かが変化しました。

貴重な体験をさせていただいていること、harukaさんにはいつも感謝。

関係者の方々、ありがとうございました。


父が東北大学出身ということもあり、東北贔屓の父は東北旅行を計画するのが好きで家族でもよく東北に行きました。

山形は2歳の頃?に行ったらしいですが覚えておらず。。

"山形" またゆっくり訪れたい場所の一つになりました。


 
 
 
(Live翌日にスタッフさんが連れて行ってくださった山寺にて)


2013/06/04

祈りの音楽会

メルセス修道院での祈りの音楽会、素晴らしい空間で素晴らしい共演者の皆さんと贅沢な時間を過ごさせていただきました。
 

ご来場くださった方々ありがとうございます。

照明を担当された榎本さんのランプも素敵でした。

古楽器奏者の方々との初めての演奏会。

モダンヴァイオリンでの出演だったので、音量のバランスや音色の選び方や表現方法、共演者の方々にお手伝いいただきながら研究できたこと、とても貴重な体験をさせていただき感謝しております。

次回に向けてもっと引き出しを増やせるように頑張ります。

それにしても、素敵な空間で、あの編成で繊細な響きを感じてのLIVE

演奏していてとても気持ち良く、なんて贅沢な時間だったんだろう…

 
(写真はリハーサル)