2013/05/23

6/1 祈りの音楽会

『祈りの音楽会』

2013. 6/1 (sat) 14:00 (13:30 open)

会場:メルセス修道院 ( 東京都杉並区高円寺南5-11-35)

charge:募金制
 
          
    
【Ensemble Ancient Scribes】

太田淑恵(soprano)
細岡ゆき(recorder)
 なかやまはるみ(viola da gamba)
立岩潤三(percussion)
根本理恵(violin)

内田輝(soprao sax)
曽宮麻矢(alto sax)
白石琢也(tuba)
榎本茂昭(lamp)



最近、ファッションブランドのためのレコーディング等ご一緒させていただいた皆さまと演奏します。

バード:4声のミサ曲、ブクステフーデ:カンタータなどの他、Jazzサックス奏者・内田輝くんのオリジナル曲、サックスカルテットなどもあります。

古楽器奏者の方々とのアンサンブルということで、レコーディング中ずっと抱えていたモヤモヤを解消すべく、共演者の方が協力くださり、バロックヴァイオリンをしばらくお借りして研究していました。

モダンヴァイオリンに比べてとても繊細な表現が可能なバロックヴァイオリン。

楽器の音というか、自分の身体の音がダイレクトに出る気がします。

音という特別な物ではなくて、自然に呼吸をするようなそんな感覚?

だから、装飾音なども、わざとらしくならずに自然に入ります。

これは体験してみないと分からないので、言葉ではうまく説明しきれません…。

今回の演奏会はバロックは使用せず、普段使用している楽器で出演しますが、とても貴重な経験をさせていただき、共演者の方々に感謝です。

普段は開放されていない修道院での特別な演奏会。

是非、お気軽に遊びにいらしてください♪





2013/05/12

6/8 雨の曲 こども コンサート

昨夜はトリオの子ども向けコンサートのリハーサルでした。

今回、スイミーの音楽絵本と、6月ということで雨に因んだ曲をメインに演奏します。
大人の方も楽しめる演奏会にします。是非遊びに来てください♪


小学2年生のときに国語の教科書で勉強したスイミーは大好きな話で、音楽や歌が入るとさらに楽しく素敵になるので楽しみにしていてください*


『雨の曲  こども コンサート』

 【日時】6/8(土) 14:00開場/14:30開演

 【会場】名曲喫茶カデンツァ(本郷三丁目)

 【出演】
Fl.お話/千勝あずさ
Pf/神作名帆子
Vn/根本理恵
 
 

2013/05/10

帰省 3




今年のGWは実家にも帰省でき、地元の友人の結婚祝いに参加でき、東京に戻り音楽仲間の結婚式&披露宴に参加でき、幸せラッシュに乗って心がポカポカになりました。
 
GW最後は、夫の実家に帰省しました。
 
こちらも同じく茨城で自然がいっぱい。
 
今の時期は新緑がとても綺麗で、目の保養になりました。
  
 

2013/05/06

「Dialogo - haruka nakamura quartet with Imagem」

今月末、haruka nakamuraくんのサポート演奏で山形に行ってきます。

山形の映像作家さん”黄木優寿さん、田中可也子さん”とnakamuraくんの音楽のコラボレーション。

お二人は主に8mmフィルムを使用した映像作品が多いとのこと。

今回の演奏会へ向けて作成されたPVが公開されました。

素敵です**






山形県 重要文化財

文翔館 議場ホール

5月25日 土曜日

「Dialogo」 haruka nakamura quartet with Imagem

haruka nakamura -pf
ARAKI Shin - sax & flute
isao saito - drums
rie nemoto - violin

映像 Oki masaharu Tanaka kayoko

主催 山形ブラジル音楽普及会

*特設サイトにて 予約受付中 ↓
http://qzv10733.wix.com/haruka-yamagata#


2013/05/04

帰省 2

帰省中、両親とドライブに出かけました。

水戸から車を40分ほど走らせて、両親が一番美味しい!と絶賛する常陸秋蕎麦を食べに常陸太田の『そば園 佐竹』へ。

また来なくては人生損してしまう…と感じるほどの美味しさでした。

 サービスの漬物や天ぷらなどの野菜は園内の自家製の野菜だそうで、とっても新鮮でした。

常陸太田を通る機会がある方、是非あのお蕎麦を食べてほしいです。
http://www.geocities.jp/sobaensatake/

 

2013/05/01

帰省 1

先週末に茨城で仕事があり、ついでに数日間、茨城の実家に帰省してきました。

帰宅するとすぐに、近所に住む幼なじみが子供たちを連れて実家に遊びに来てくれました。

5歳の坊やが、以前からヴァイオリンに興味があるようで先日も電話越しに『ヴァイオリンってどうやって弾くの?』と質問をしてきたので、とっさに山の音楽家の歌詞を思い浮かべて『きゅっきゅっきゅって弾くんだよ』と答えてしまった私…。

実際に弾いて見せてあげようと思い、リクエスト曲を彼に聞くと、『暴れん坊将軍』か『水戸黄門』と。。

彼は5歳にして、時代劇に興味があり、剣さばきも美しいのです。

最近好きな俳優さんは里見浩太朗氏とのこと。渋いなぁ。。

彼も弾いてみたいというので、ヴァイオリンを持たせてあげました。

やっぱり大きいよね。実家にお子様サイズのヴァイオリンがあれば良かったんですが…。

でも、ヴァイオリンのこと興味を持ってくれて喜んでくれて、おばさんは嬉しい。涙

久々に幼なじみとゆっくり話せて、子供たちとも遊ぶことができて癒された一時でした。

私がいなくても、たまに実家に立ち寄ってくれる彼女。

私よりも彼女の情報を知っているウチの家族。

私の実家を見守ってくれているようで嬉しいのです。

ありがとう。