2013/01/26

小学校訪問コンサート

先日23日に、都内の小学校で音楽鑑賞会ということでミニコンサートをさせていただきました。

学校に到着すると嬉しい貼り紙が…
 
先月も小学校で演奏会を開催させていただきましたが、メンバーは今回も同じです。


ソプラノ:島田留美子さん
フルート:千勝あずささん
ピアノ:神作名帆子さん
ヴァイオリン:根本理恵

 
名曲クラシックから、ジブリ、ディズニーまで幅広く演奏しました。

今回も、子供たちに参加してもらう音楽クイズや、全校生徒の合唱とのコラボ演奏など、盛り上がりました。

 今回訪問した小学校は、全校生徒は体育館には入らないそうで、 参加してくれたのは13年生の生徒さん。

それでも400人弱とのことで驚き!
先生方や保護者の方も合わせて、体育館はいっぱいいっぱい!
 
 生徒さんたちの反応はとても素直で、
 
『え~!?』 『おぉ~!!』 『はやっ!!』 『すげ~!!』などなど。

全力で反応してくれると、こちらもテンションが上がり乗ってきます♪

想定外のアンコールもいただき、ジブリ作品"トトロ"より「さんぽ」を私達の演奏と生徒さんの元気な合唱でコラボして終わりました。

終演後は、メンバーはそれぞれのクラスに案内され、教室で生徒さんと一緒に給食をいただきました。

私は2年1組にお邪魔したのですが、ここでも生徒さんたちは素直で可愛くて可愛くて…

『すっごく楽しくてドキドキしちゃった~』

『ヴァイオリンってさ、難しいんでしょ!?』

『ヴァイオリンって、あんなに小さいのに音は大きいんだね~』

『ドレス可愛かったけど寒かったでしょー!?』

生徒さんは次から次へと質問が止まりません…笑

給食は、コッペパン、マーガリン&はちみつ、グラタン、野菜スープ、コーヒー牛乳。

最近の給食はこんなに美味しいの!?ってくらい美味しかったです*

「おかわりあるよ?」って生徒さんたちが何度も聞きに来てくれて嬉しかったな…

子どもたちの前で演奏することは多いですが、今回のように食事もご一緒させていただくような機会は滅多にないので貴重な体験をさせていただき感謝です。

帰り際に校長先生から、「給食はもっと美味しい日もあるからまた食べに来てくださいね。」なんて言っていただけたり。笑

先生方、保護者の方々にも演奏を楽しんでいただけたようで、大成功だったようです。

素敵な花束までいただいてしまい感激!!

演奏会も給食の時間も、私自身も楽しむことができ感動し癒されました。

ありがとうございました。

2013/01/17

森と湖の国 フィンランド・デザイン展

先日、サントリー美術館で行われている『森と湖の国 フィンランド・デザイン』展へ行ってきました。

よくフィンランドへの憧れを語っているので、私が死ぬまでに一番行きたい国はフィンランドだとご存知の方もいらっしゃるかもしれません。笑

フィンランドは子供の頃から気になっている国。

おそらく、昔、父に誕生日にプレゼントされたムーミンの小説の影響だと思うのですが。
童話でありながら、森に暮らし、厳しい自然環境の中で自由と冒険の精神を育んでいく北欧の風土やライフスタイルを知ることができるうえにワクワクするお話なので。
 
子供の頃、本が苦手だった私も夢中で読んだなぁ…

 2006年に放映された荻上直子 監督の『かもめ食堂』の影響もあり、一気にフィンランドの虜になりました。

かもめ食堂でも多く登場したフィンランドを代表するガラスメーカー「イッタラ」の製品。

 今回の展覧会はガラス作品の展示だったので「イッタラ」の作品も多く取り上げられていたのですが、思っていたよりも歴史が古く、あんなに数多くのガラス工芸品が存在するなんて知りませんでした。

 どの作品も、デザインはもちろん、カットの仕方、光を当てたときの見え方など、全てが計算されていて無駄のない素敵な美しさでした。

 自然と風土に根ざした、シンプルで機能的で美しく、それでいて温かみのあるデザインは、フィンランドの衣食住の全てを支えている気がします。

昔の作品も新鮮さを保ち続け、世代を超えて愛されるフィンランド・デザイン。

 益々、フィンランドという国への憧れが大きなものとなりました。。

 まだ行く時ではない気がするので、気持ちを高めて、その時が来たら行ってきます。笑
 
このフィンランド・デザイン展は今月20日まで。気になる方は是非*
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2012_06/?fromid=topmv

2013/01/12

2/8 野方WIZ プレリュード・コンサート




2/8(金)の夜にViolin Duo "moca"で野方区民ホールで演奏させていただきます。

今回、中野ZEROホールと野方区民ホールが主催で新人演奏会を企画してくださいました。

(新人なの?とツッコまれる方もいらっしゃるかもしれませんが…)

昨年10/14に野方区民ホールで開催されたガラコンサートに出演させていただいた際に、
アンケートにてもう一度聴いてみたいユニットの上位にあがったとのことで・・・!?

ありがたいお話です。涙

私達"moca"の他に、「くにたちトロンボーン四重奏団」という国立音大出身のユニットさんも
ご一緒させていただきます。

"moca"はその名の通り、Cafeや喫茶店での公演が多いですが、今回はホールでの演奏。

貴重なホールでの演奏です。

今回はPiano伴奏無し、All Violin Duoのプログラムで臨みます。

新曲(ベリオ:2つのヴァイオリンのための協奏的二重奏曲 第3番)にも挑戦しているので、
応援に来ていただけると嬉しいです♪

Violin Duoの魅力を存分に伝えられるように頑張ります!


*"moca"でもチケットを少し持っていますので、気になる方はご連絡ください。


 


【詳細情報】 http://nicesacademia.jp/kouen/fridayconcertpre.html
  
  
 『野方WIZ プレリュード・コンサート』
出演者:Violin duo “moca”、くにたちトロンボーン四重奏団
日 時:2013年2月8日(金)19時開演
場 所:野方区民ホール
予定曲:【Violin duo “moca”】 モーツァルト「トルコ行進曲」、フィオッコ「アレグロ」 ほか
【くにたちトロンボーン四重奏団】 アントニオ・カルロス・ジョビン「NO MORE BLUES」 ほか
*曲目は変更になる場合がございます。
料 金:全席自由 1,000円  *未就学児入場不可
前売り:11月9日(金)10時~一般発売開始
申込み:なかのZEROオンラインチケット チケット購入はこちら
なかのZEROチケットセンター 03-3382-9990
野方区民ホール 03-3310-3861
主 催:中野区/野方区民ホール指定管理者

2013/01/05

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら新年のご挨拶…

あけましておめでとうございます。

あっという間に新年!?と思いきや、昨年は濃厚な出来事ばかりでやっと1年…という感じもします。

一昨年の秋に5年勤務した楽器店を退社し、昨年は演奏活動中心の生活がスタート。

刺激的な1年でした。。

幅広いジャンルで色々な経験をさせていただき勉強になりました。

お世話になった方々が良い意味で自分を追い込んでくださり…

追い込まれるとアイディアが浮かぶということも実感。笑

演奏では、仲間たち、初めましての方々からも学ぶことが沢山あり、とにかく刺激を受けました。

思い返すと悩んで考えることも多かったけど、よく笑った楽しい年でした。

楽しんで演奏できたのは、支えてくれている家族、演奏仲間、応援してくださる方々のおかげだなと改めて実感しています。

関わってくださった方々、ありがとうございました。

今年も音楽を通して新たな発見、出会い、繋がりが生まれることを楽しみに頑張っていきます♪

どうぞよろしくお願いいたします。


年末年始は水戸の実家に帰省しました。

元旦に家族で近所の常磐神社に初詣に行ってきました。

行き帰りは子どもの頃いっぱい走り回った偕楽園近くの広場をお散歩。

天気が良く、凧揚げをしている家族がちらほら。

私も昔この広場で父と凧揚げをしたな~と懐かしくなりました。

私のはアンパンマンの凧でした。笑