2012/12/28

年内最後のミッフィーの音楽会

今年からミッフィーハーモニー楽団の一員として出演させていただいている『ミッフィーの音楽会』が先日22日、年内最後の公演でした。

年内最後なので、ミッフィーからのサービスショット!!


色々な地方のホールを回る音楽会ですが、年内最後は東京公演 (板橋区立文化会館) 。

悪天候でしたが、たくさんのお客様がご来場くださり感謝です!!

今回は、中学からの友人がお子さんを連れてファミリーで来てくれたということで♪

とても楽しんでくれたそうで嬉しいです。

このミッフィーの音楽会は、ミッフィーや仲間たち、歌のお姉さん、ミッフィーハーモニー楽団 (ピアノ、ヴァイオリン、コントラバス、フルート、クラリネット、トランペット、パーカッション) と一緒に、楽器の音で遊んだり、リズムに乗って歌や踊りを楽しんだり、手遊びやクイズに参加できる音楽会です。

ミッフィーを始めキャラクターたちがとにかく可愛くて、楽団の自分達も一緒に楽しみながらとても癒されています。

子供たちに生の音楽を体感してもらい、歌であれ楽器であれ、少しでも興味を持つきっかけになってくれていたら嬉しいです。

次回は、3月17日成田国際文化会館 大ホールです。

(詳細)
http://www.narita-bunka.jp/organize/detail.html?id=319

ミッフィーは来春、映画の放映が予定されているそうです。

ミッフィーの音楽会のような実写版ではなく、アニメですが。。笑

そちらもお楽しみに★


2012/12/25

12/24 ドーナツTrio クリスマスLive 終わりました

昨日のクリスマスイブ24日にドーナツTrioのクリスマスLiveが無事に終了しました。

ドーナツTrio = (Fl)千勝あずさ (Vn)根本理恵 (Pf)神作名帆子

 急な企画だったというのに、年末のお忙しい中、寒い中、クリスマスイブにも関わらず、たくさんのお客様にご来場いただき感謝です。カデンツァのマスター、共演者のお二人にも感謝。楽しい時間をありがとうございました。

プログラムはこんな感じでした。

今回のメインプログラムは、初の試みの”くるみ割り人形”のお話×音楽×絵のコラボレーション。
原作がクリスマスイブのお話なので、イブ当日に演奏できたことが幸せです*
絵本の絵を引き伸ばし、紙芝居のような形で展開しました。
 
”語り”は普段小さなお子様にリトミックなども教えていていて絵本を読むのも上手なフルートのちかっちゃん。

やさしい語りに小さなお子様も一生懸命聞いてくれて見てくれて感動…。
私とピアノのナホ先輩は、くるみ割り人形の音楽の他、BGMでクリスマス曲も演奏。
力を入れたのはシーンに合わせた効果音。
例えば夜の12時の時計の音はピアノの低音でボーンボーンと。
ねずみの戦争のシーンでは、ガチャガチャ、バーン、ヒューなどの音をピアノとヴァイオリンで豪快に表現。
気付いたら現代曲のようになっていました。笑
お子様だけでなく、大人のお客様も楽しかったと言ってくださり嬉しかったです。
くるみ割り人形は、自分も共演のお二人も思い出深い作品なので、またどこかで再演したいです。



昨日のお客様の感想を聞くと、フルート、ヴァイオリン、ピアノのトリオの演奏はミニオーケストラのようなイメージだったとのことです。
なるほど~と思いました。
フルートとヴァイオリンはどちらもメロディーラインを担当する楽器ですが、木管楽器と弦楽器ではキャラクターが全く異なるので、今回、曲のアレンジをしているときにこのトリオの編成だとそれぞれの役割が明確になり、もっともっと研究したら進化する予感がしました。

今回ご一緒させていただいたお二人とは、今年の3月に初めて共演し、それ以来、演奏をご一緒する機会が増え急激に仲良くなりました。
”ドーナツTrio”というネーミングの由来は、3人で集まる練習のときに誰かがドーナツを持ち寄るというルールが知らぬ間に出来上がり、よく一緒にドーナツを食べているからです。笑
そんなお二人にはいつも癒されているのですが、それだけでなく、いつも高い志を持っていて、一緒に活動させていただくようになり、とても刺激を受けています。
お二人との今後の活動もとても楽しみです。新年早々、小学校での音楽鑑賞会が控えています。

昨日が公の場では年内最後の演奏でした。
今年1年を締めくくる楽しい演奏会になりました。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました♪


終演後にお店に飾る色紙を書くのが恒例なのですが、私は絵が苦手。。
各自で楽器の絵を描こうということになったので、頑張ってヴァイオリン描きました。
ヴァイオリンってなんでこんなに複雑な形なんだろう。。難しい・・・・・。
 

2012/12/21

くるみ割り人形 リハーサル


今日は、24日のクリスマスイブの日に開催するドーナツトリオのLIVEの最終リハーサルでした♪
 

 クリスマスイブの日にチャイコフスキー作曲のバレエ「くるみ割り人形」のお話と音楽を演奏できるなんて思ってもみなかったです。

 小学生の頃、所属していた地元の水戸ジュニアオーケストラと地元のバレエ団が舞台をコラボすることになり、生演奏に合わせて華麗に踊るバレリーナ達に目が釘付けになり、子供ながらに感動し、それ以降とても大切な作品。
 
バレエが好きになったのも、その公演がきっかけです。

今回は、前半に絵本を用いて童話とともに下記の曲を演奏予定です↓
 
 ・序曲
・行進曲
・ドロッセルマイヤーおじさん
・静まりかえった大広間
・お菓子の国
・チョコレート(スペインのおどり)
・コーヒー(アラビアのおどり)
・お茶(中国のおどり)
・あし笛のおどり

・トレパーク
 ・花のワルツ
 

 後半は名曲クラシックとクリスマス曲の演奏です。

未就学児も入場可です。
*未就学児は500円になります。
12月24日(月)14時半から名曲喫茶カデンツァ(本郷3丁目)です。
http://music.geocities.jp/cafe_cadenza/map.html
 是非遊びに、美味しいコーヒーを飲みにいらしてください*

2012/12/17

Violin Duo "moca" Cafe Live Vo.3終わりました


12/14(金)にViolin Duo "moca"Cafe Live Vo.3(@名曲喫茶カデンツァ)が無事に終わりました。

ご来場くださったお客様、名曲喫茶カデンツァさん、共演者のメンバー、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

忘年会シーズン真っ只中、年末でお忙しい時期なのに、今回も沢山の方に足をお運びいただき感謝です。

カデンツァさんでは、モカの再出発記念LIVEを6月にさせていただいたのを皮切りに、9月、12月と、今年3回のLIVEをさせていただきました。
続けてLIVEを開催できたのも、応援してくださったお客様のおかげです。
どこで知ってくださったのか、新規のお客様も徐々に増えているようで、とてもありがたいです。

今回は、メインプログラムにヴィヴァルディ作曲の『2つのヴァイオリンのための協奏曲』を選曲し、今年最後のLIVEということで、前回までのLIVEで好評いただいた曲も織り交ぜながら、アレンジをした初披露の曲、クリスマス曲など演奏しました。

【プログラム】
~1st~
「マドリガル」A.シモネッティ
「ソナタ ヘ長調より第2楽章 」G.F.ヘンデル
「『弦楽セレナーデ』より第2楽章 ワルツ」 P.I.チャイコフスキー
「ホーム・スイート・ホーム」 H.R.ビショップ
「2つのヴァイオリンのための協奏曲」 A.ヴィヴァルディ

~2nd~
「ソナタ ト短調より第1,2楽章」H.エックレス
「G線上のアリア」J.S.バッハ
「フォスター名曲集メドレー」 S.フォスター
「トランペット吹きの休日」L.アンダーソン
「主よ人の望みの喜びよ」J.S.バッハ
「クリスマス・キャロルメドレー」
「そりすべり」 L.アンダーソン
「チャールダーシュ」 V.モンティ

アンコールをいただき、ブラームスのハンガリー舞曲第5番を演奏させていただきました。

今回、MCで私たちの過去のハプニングなどをご紹介したのですが、全然伝わらず、お客様方ポカ~ンとしてました。苦笑

私たちモカはかれこれ10年来の仲なので、面白すぎるエピソードが沢山あります。
今回紹介したのは、本番直前に楽屋を出ようとしたらドアノブが壊れて取れて、楽屋に閉じ込められた事件!
ドラマみたいにドアを蹴っ飛ばして急いでステージに向かったんですが、面白すぎて、本番前に笑いを堪えるのが必死でした。
私は笑いすぎて泣いた覚えが…。
あんなに面白い思い出なのに、伝わらなくて切ないです…笑
ご来場されたお客様、失礼いたしました。出直してきます。

そして、今回も力強くモカをサポートしてくれたピアニストの中村美貴ちゃん。
やっぱり彼女は私たちのお母さんみたいな存在です。
ただ合わせてくれるだけじゃなくて、時には提案もしてくれたり、引っ張ってくれたり。
頼もしい!感謝感謝です。

来年は中野区が企画してくださった演奏会があったり、アーティストさんとコラボレーションする予定もあり。
今年のモカの反省を活かし、Violin Duoの魅力をもっとお伝えできるよう進化していきたいです。
挑戦してみたいことが沢山あり、とても楽しみです。

次回LIVEは暖かくなってきた頃でしょうか。
来年こそは、”moca"というタイトルの曲を作りたいです。
最近、作曲はサボっていたので・・・。

カデンツァのマスターがLIVEの模様を早速アップしてくださっていたので、よろしければそちらもご覧ください↓
http://ameblo.jp/classic-cafe-cadenza/entry-11428509239.html



お客様が帰られてから、少々おふざけをしました・・・笑

【設定】 若旅:Vo 根本:Pf 中村:PA

2012/11/30

12/24 クリスマスLive



最近一緒に活動しているお二人とクリスマスイブに

 急遽クリスマスLiveをすることになりました♪

場所はいつもお世話になっている名曲喫茶カデンツァさん。

24日はクリスマスイブなので、くるみ割り人形のお話と共に音楽を奏でます。
 
 主にトリオでの演奏ですが、各楽器のソロ演奏もします。

現在、ソロ曲を何にしようか悩み中…
 
楽しいLiveにしたいです。

小さなお子様も大歓迎★

ぜひ遊びに来てください!

*この素敵なチラシを作成してくれたのはPianoのなほ先輩*
 
 
『 Christmas Live 』

12/24(月) 14:00 Open 14:30 Start

会場:名曲喫茶 カデンツァhttp://music.geocities.jp/cafe_cadenza/  

Music Charge ¥1,500 (ドリンク別)

【出演】
千勝あずさ (Flute)
根本理恵 (Violin)
神作名帆子 (Piano)

【演奏予定曲目】
ドップラー「アメリカン・デュエッティーノ」
ピアソラ「ブエノスアイレスの冬」
バッハ「主よ人の望みの喜びよ」
チャイコフスキー「バレエ:くるみ割り人形より」(童話も交えながら)
クリスマスメドレーほか
 
 

2012/11/26

日本大学芸術学部 音楽学科 第109回定期演奏会

今日は、演奏補助員で勤務している母校のオケの授業でした。

今回の定期演奏会のプログラム、本当に素晴らしいです。


R.シュトラウス 『ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』

A.ヒナステラ 『ハープ協奏曲』 ハープ独奏:篠﨑史子先生

G.フォーレ 『レクイエム』 ソプラノ独唱:斉田正子先生/バリトン独唱:池田直樹先生


指揮は矢崎彦太郎先生

私はフォーレのレクイエムが大好きですが、

矢崎先生の指揮でフォーレを演奏できるのが本当に幸せです。

先生のフランス物に対する解釈がとても好きです。

今日の授業ではハープの篠﨑先生との合わせだったので、ヒナステラ中心の練習。

篠﨑先生のハープとの共演も贅沢で夢のよう…

先生の音色は美しく上品で、うっとり聴き惚れてしまいます。

ボーっとしないように気を付けないと…

本番は12/5(水)18:00~練馬文化センター 大ホールです。

入場無料なので、ぜひぜひご来場ください♪

私は生徒さんに紛れて1st Vnで弾いてます。

小学校コンサート打ち合わせ

昨日は、今週末に開催させていただく北区の小学校での

音楽鑑賞会のリハーサルをしてきました。

メンバーは、

ソプラノ:島田留美子さん

フルート:千勝あずささん

ピアノ:神作名帆子さん

ヴァイオリン:根本理恵


生演奏を子供たちにお届けしたい!と始まったプロジェクト。

今回は、千勝さんの勤務する小学校で開催します。

名曲クラシックから、ジブリ、ディズニーまで。

子供たちに参加してもらう音楽クイズや、全校生徒の合唱とのコラボ演奏など。

今回の企画で初めて音を聴いた楽器『トーンチャイム』



ずっと聴いていたくなるくらい心地良い、美しくクリアな音色です♪

とても楽しみで当日が待ち遠しいです。

2012/11/25

"moca"Liveのチラシができました

12/14のLiveのチラシができました。

今回はチラシ作成が間に合わなそうだったのですが、

知らぬ間に家族が作ってくれていました。

ありがたい・・・

まだまだ予約受け付けております★

2012/11/19

ヴィオラも弾いてます

普段はViolinを弾くことが多いのですが、学生時代からたまーにViolaも弾きます。

実は低音フェチなので、音は低ければ低いほど好きです。

Violinを弾いているのは、自分には大きさがちょうどよくて表現しやすいから。

学生時代Violaでアンサンブルに乗っていた時は学校の楽器を借りていました。

卒業後もたまにViolaでの演奏依頼をいただくので、どうしようかと考え、、

3年くらい前に信頼している製作家の遠藤行雄さんにViolaの製作をお願いしました。

完成したのが2010年なので2年前。

Violinが標準サイズが35.5cmなのに対してViolaは40.5cm

私は、大きなViolaだと重くて体が支えきれないので、できるだけ小さくしてくださいとオーダー。

しかし、小さくしちゃうと音量も減少してしまうからと、ギリギリの39.5cmで作っていただきました。

小さい分、楽器に厚みをつけて、音量も出るようにと工夫してくださいました。

製作の途中で何度も見せていただき、確認しながら作業を進めてくれました。

遊び心も交えながら、音を調節するペグ(糸巻き)部分に赤いキラキラを付けてくれたり☆

裏板には、根本の『ね』という文字を彫ってくれたり。笑

ニスにはプロポリスを混ぜたとかで、お肌にも良いよって・・・!?

そんな思いやりがたくさん詰まったViolaは本当に弾きやすくてお気に入りです。

(写真:どちらも自分の楽器です。右がViolin 左がViola)

明日、Violaを使用しての本番があるので、最近はViolaとけっこう長い時間向き合ってました。

明日はお陰様で満席になってしまったので宣伝できないのですが。

来年、Violaでの本番が決まっています。

尊敬をしているJazzクラリネット奏者の花岡詠二先生と共演させていただきます。

今年も出演させていただいたのですが、人気の新春コンサートなので気になる方は是非お早めに♪

コンサート情報

花岡詠二プレゼンツ 新春室内楽&スイング・コンサート

画像
指揮 田代詞生

 
演奏
・花岡詠二スヰング・ショッツ/
花岡詠二(クラリネット)、武田将(ヴァイブラフォン)、佐久間和(ギター)、山本琢(ピアノ)、加藤人(ベース)、竹内武(ドラムス)

・アンサンブル・ダ・コーエ/
若旅菜穂子(第一ヴァイオリン)、山之内美和(第二ヴァイオリン)、根本理恵(ヴィオラ)、酒井桃子(チェロ)、新村尚子(クラリネット)
 

曲目(予定)
花、春の小川、浜千鳥、浜辺の歌、ス・ワンダフル、美しき青きドナウ ほか

  
インターネットから予約電話・窓口から予約
日付2013年1月6日(日)
時間15:30開演
場所ティアラこうとう 小ホール
料金全席自由 一般4,000円
一般発売日2012年11月10日(土)
※ 小さなお子様の入場、6歳以上可

2012/11/12

Violin Duo "moca" Cafe Live Vol.3やります

Violin Duo "moca"のLiveが決まりました。

 まだチラシができていないので、ワカタビ画伯が宣伝の絵をこしらえてくれました★
(キャラクター左半分がタビ、右半分が私だそうです。笑)

 『 "moca" Cafe Live Vol.3 』

12月14日(金) 19:00 Open 19:30 Start
 
 
会場:名曲喫茶 カデンツァhttp://music.geocities.jp/cafe_cadenza/  
  〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-2本郷ビルB1

    お問い合わせ Tel.03-5844-6807

Music Charge ¥1,500 (ドリンク別)

【出演】
Violin Duo "moca" = 根本 理恵 * 若旅 菜穂子
(Pf) 中村 美貴

【演奏予定曲目】
A.ヴィヴァルディ「2つのヴァイオリンのための協奏曲」
J.S.バッハ「主よ人の望みの喜びよ」
J.S.バッハ「G線上のアリア」
その他、クリスマス・キャロルメドレー、フォスター名曲集メドレーなど、私たちが大好きな曲をたくさん演奏いたします。

1st 19:30~ 2nd 20:30~

是非、遊びに来てください♪
 
 

2012/11/11

ANOTHER LOUNGE 『9th Anniversary』

11月9日に長野県松本市にあるセレクトショップANOTHER LOUNGEさんの9周年記念のお祝いのイベントでharuka nakamuraくん、Janis Crunchとのトリオで演奏させていただきました。
 
松本に向かう特急あずさ号の車窓からは、長野に近づくにつれて、山全体が紅葉していたり、純白の富士山が鮮明に見えたり、ススキが夕日に照らされて黄金色に見えたり、とても贅沢な気分を味わいました。
即興演奏をするにあたり、気持ちも高揚した状態で松本に到着しました。


初めましてのANOTHER LOUNGEオーナーの矢口さん、たくさんの”愛”を持っている方でした。
松本という土地に対して、お店に対して、バイヤーというお仕事に対して、洋服に対して、お客様に対して、ご友人に対して、お店のスタッフさんに対して、その他にもたくさん。

お店でLiveを開催するのは初の試みとのことでしたが、イベント開始までには会場いっぱいいっぱいのお客様が...



平日の夜にセレクトショップに100名以上のお客様が大集合。

お店に足を運ばれる方々、この場所が、スタッフさんが、大好きなんだなぁと実感しました。

キャンドル作家のlifart...西牧さんの作品での装飾が、皆さんの想いにリンクし、さらに温もりのある癒される空間となっていました。素敵*


思い出深いイベントとなりました。

久々のトリオ、気持ち良く演奏でき、何より楽しめました。

創立10年目を歩み始めるという大切な節目のお祝いの場で演奏させていただけたこと、幸せな時間を共有させていただけたこと、感謝します。

矢口さんを始め、スタッフさん、関係者の方々、お客様、皆さま、ありがとうございました。


 





【Photo】 園田 賢史  

【Direction】 白神 優賢

2012/11/06

ぬくぬく冬支度

持っている気がしていたUNIQLOのフリース。

実は1着も持っていなかった。。

先週末、JR池袋駅構内店でフリースのセールをしていて、可愛いドット柄を見つけたのでついに購入。

早速、着用してみたら、ふんわりやわらかくて気持ち良い*

軽いから疲れないし、何よりあたたかい。

冬に向けて自宅くつろぎ用にしようと購入したけど、晩秋から大活躍!

ヴァイオリン練習前に体を温めたり、スーパーにちょっと買い出しに行くときに羽織るのも良い感じ。

今さらですが、ぬくぬくフリース、ハマりそうな予感です。
 
 
 

2012/10/31

高鈴オーケストラLiveを終えて

10月29日に高鈴オーケストラLiveが無事に終わりました。

初めて高鈴にお会いした4月の駒沢公園でのお花見に始まり、PV撮影、富山Live、レコーディング、そして今回の渋谷さくらホールでのLive…

高鈴、スタジオサーカスのスタッフさん、オーケストラメンバーとはとても1年間の出来事とは思えないほど濃い時間を過ごさせていただきました。

さくらホールのLiveに向けて、打ち合わせやリハーサルを重ね、高鈴オーケストラの音を大切に大切に温めてきたので、終わってみると感慨深いものがあります。

【ポップスとクラシックの融合】という壁は高かったけど、濃い時間を共有してきたからこそのチームワークで乗り越えられたのだと思います。

高稲さんの凛とした美しい歌声はいつも以上に空高く舞い上がり最後まで果てることなく驚いたし、アッキーさんのギターもいつも通りやさしさと強さを兼ね備えていてとても安心感があったし。

終始感動し、改めてお二人を尊敬しました。

舞台は緊張感に包まれていましたが、その緊張感に安心したし、メンバーの集中力も素敵でした。
全力で音を楽しもうとしている方々、信頼できて大好きです。

本当に本当に楽しい時間でした。

それから、この素晴らしい舞台を成功させるにあたり、スタジオサーカスを始めとする沢山の裏方スタッフさんがサポートしてくださっていました。楽しく演奏させていただけたことに感謝します。

またご来場くださったお客様、ありがとうございました。

早速、高鈴のファンになったとの連絡をいただいたり、私も嬉しいです。。

私も高鈴ファンの一人として、応援していきます。

今後の活動も楽しみです!!